カテゴリー内の投稿 過失割合

交通事故の過失割合について

交通事故の過失割合について
過失割合とは 交通事故における過失割合とは、交通事故に対するお互いの責任(不注意、過失)の度合いを割合で表したものを言います。 交通事故というものは、多くの場合、加害者側だけに一方的な100%の過失があるわけではありません。 たとえば、車をわき見運転していた場合は、運転者に過失を問われることになりますが、歩行者が赤信号であるにも関わらず、横断歩道を渡った場合は、歩行者に過失を問われます。 交通事故には、以下の3つがあります。 自分の一方的な過失で発生するもの 自分と相手、両方の過失で発生するもの 相手の一方的過失で発生するもの 交通事故では、加害者、被害者双方の不注意の割合を過失割合と言います。 過失割合は、交 [...]
優和綜合法律事務所で交通事故の被害者救済

弁護士に依頼する前に

自分が加害者で過失割合が高い場合、弁護士に相談してもかえって経費がかさみ、保険会社の特約だけではカバーできないなど、弁護士に依頼してもトータルで損になります。

また、被害者であっても、過失割合が相手側と同等程度で不利になる場合は、弁護士費用の方が高くつくことになり、結果的に費用倒れになることもあります。


弁護士に相談するメリットがあるケースとしては、自身が被害者で、過失割合が有利な状況にある場合、もしくは後遺障害等級が高い場合であると言えます。

そのため、弁護士に依頼する前には、そのあたりを十分に検討する必要があります。

よく分からない場合は、相談時に費用面について聞いてみることをおすすめします。

Twitter でフォロー

RSS / FEED

rss  follow us in feedly

SNS

 
   Share on Tumblr

このエントリーをはてなブックマークに追加 Pinterest  
弁護士法人ALG&Associates 交通事故被害者救済プロモーション