交通事故に関する用語集 や行

Pocket

交通事故に関する用語集 や行

交通事故に関する用語集 や行


遊休車

遊休車とは、営業車両(緑ナンバー)が交通事故で稼働出来なくなった場合に代替して使用することが出来た車両のことをいいます。

物的損害の1つに該当する「休車損害」を算定する際に用いられます。




優和綜合法律事務所で交通事故の被害者救済

弁護士に依頼する前に

自分が加害者で過失割合が高い場合、弁護士に相談してもかえって経費がかさみ、保険会社の特約だけではカバーできないなど、弁護士に依頼してもトータルで損になります。

また、被害者であっても、過失割合が相手側と同等程度で不利になる場合は、弁護士費用の方が高くつくことになり、結果的に費用倒れになることもあります。


弁護士に相談するメリットがあるケースとしては、自身が被害者で、過失割合が有利な状況にある場合、もしくは後遺障害等級が高い場合であると言えます。

そのため、弁護士に依頼する前には、そのあたりを十分に検討する必要があります。

よく分からない場合は、相談時に費用面について聞いてみることをおすすめします。

Twitter でフォロー

RSS / FEED

rss  follow us in feedly

SNS

 
   Share on Tumblr

このエントリーをはてなブックマークに追加 Pinterest  
弁護士法人ALG&Associates 交通事故被害者救済プロモーション